メインイメージ画像

美容と健康に気を使う人が増えています

綺麗な髪、ハリのある肌、若々しいルックス、美の決め手となるそれらの要素は、健康的な生活の上に成立するものです。いかに見かけを取り繕っても、顔色や肌艶のくすみ、疲労を感じる動きなどに、体内の不健康さはにじみ出てしまいます。体が充実した状態にない中では美しさを保つこともできません。美容と健康は、切っては切り離せない関係で結ばれています。エステや上質な化粧品を使用したり美容サプリメントを摂取したり。

美を追い求めるには様々な手がありますが、それも基があってのことです。体を壊しているならいざ知らず、体が健康な状態にあれば、それらの工夫はさらに大きい効果を伴うことになるでしょう。

美しくあることを目指すのなら、まず規則正しい生活を送ることです。早寝早起きすることは、疲労回復のためだけではなく、体の正しいサイクルを作ります。不健康な人のサイクルは、止まった状態にある場合がたくさんあります。

動きが止まるということは、一見して良いことのように思えますが、時間がたって老化してきたものがそのままそこにあり続けるということに長所などありません。活力を喪失したものは、すばやく次の段階へ行くべきなのです。

休むということは停滞を招くことではなく、体をまっさらの状態にし新たな活動に向けた活力を蓄える時間になります。休息をとることにより、停止していた歯車画は動き出します。活動で使われていたエネルギーが、体の機能を高めるために使われるようになって、たまった老廃物は排出の方向へ向かうのです。

美肌を保つ上でよく聞かれる、いわゆるターンオーバーとは、この古いものを排除する動きに関わる言葉です。穏やかな生活環境により新陳代謝は活発化し、ターンオーバーは速やかに進み、衰えた細胞は新しい細胞へ置き換わります。髪も肌も、細胞の新陳代謝によって美しさを保持できるものです。美容のために最も力となるのは、健康的な生活です。よく食べてよく運動しよく寝て、体の元々持つ再生機能を高めることで、人はいつまでも美しくあれるのです。

更新情報